2016年医療福祉建築賞

風の街みやびら

 所在地  広島県庄原市東城町川西1332-5
風の街みやびら"
 病床数  96 名
延床面積  4,603 ㎡
竣工年月  2014年6月
開設者  社会福祉法人東城有栖会
管理者  社会福祉法人東城有栖会
設計者  ㈱シーラカンスアンドアソシエイツ
  +㈲大建met 
施工者  戸田建設㈱広島支店
写真撮影  上田宏建築写真事務所
東京都立川市錦町6-26-17


【選評】

ユニット型の特別養護老人ホームとショートステイ等が分棟形式で細長い敷地に展開する.小さな茶の間を囲む3~4室の個室から構成される「コ・ユニット」を単位として,3つが繋がることで1ユニットを構成する.居室は同地域の農村民家を想起させる二間構成で,建具の開放により茶の間や居間と連続的につながる絶妙な構成である.光の導入方法や変化に富んだ立断面計画,集落のような風景を作り出す家型居室の連続は見応えがある.その空間に呼応して利用者が落ちついて暮らし,日常の支援から看取りまでのケアが自然体で行われている.