JIHaユースクラブ

~受付終了しました~
2007年に発足したJIHa ユースクラブは、昨年度に7期目が開催され、これまでに87名の参加者がコースを修了しました。
若手・中堅会員の計画・設計スキルアップや組織の枠を越えたネットワーク作り、医療福祉建築の研究者や先輩設計者との交流、講義からの修得や他社の取り組み方にも接することができたと、これまでの参加者には好評でした。
さて、今年度は開催地を東京とし、下記のプログラムにて8期生を募集します。若手・中堅実務者を対象とし、参加型の少人数登録制として、毎月1回土曜日に行う方針はこれまでと同様です。
なお、計画・設計系だけでなく、運営・看護系の方の参加も歓迎致します。ふるってご参加ください。

世話人一同

JIHaユースクラブ2016:8期生(東京開催)

開 催 日 2016年10月15日(土)・11月19日(土)・12月3日(土)・1月21日(土)・2月18日(土)
会 場 ※会場は開催日により異なります。ご注意ください。
参加資格

JIHa会員、会友  
※A会員・会友の法人に所属される方も参加資格がございます。
※自薦・他薦は問いません。

定 員 12名程度(定員になり次第締め切ります)
参 加 費 64,800円(税込、5回通し、交流費は含みません)
テーマ

『これからの超高齢社会におけるリハビリテーション環境』

企画内容 下記の5回。毎回、終了後に交流会を致します。(企画は若干変更されることがあります。)



第1回 自己紹介&設計課題説明  
10月15日(土) 13:00-17:00 [会場:竹中工務店]

初回は自己紹介、コーディネーターより設計課題のテーマに沿った講義、課題の趣旨についての説明を受けていただきます。
[コーディネーター:中山茂樹氏]

第2回 現場から深く学ぶ
11月19日(土) 13:00-16:30 [会場:東京湾岸リハビリテーション病院]
病院の見学を兼ねて、現場でスタッフやコーディネーターのお話を伺いながら、リハビリテーション病院につき、事例を通して深く学んで頂きます。 [コーディネーター:三浦研氏]
第3回 課題設計を行う・前編 ~エスキス・中間講評編~
12月3日(土) 13:00-17:00[会場:建築会館] 
課題に関する質疑をコーディネーターにお答えいただき、その後に課題設計に取り組んでいただきます。エスキス作業中は世話人が参加してアドバイスします。最後に基本構想を発表していただき、コーディネーターや世話人を交え、全員で意見交換をいたします。
 [コーディネーター:横井郁子氏]
 第4回 プロポーザルの審査をする
1月21日(土) 13:00-17:00 [会場:佐藤総合計画]
グループに分かれ、既往の公募型プロポーザルの応募作品を対象に模擬審査を行います。作品を評価する側に立ち、選評まで書いてみることで新しい視野が開けることを期待します。
[コーディネーター:山下哲郎氏]
 第5回 課題設計を行う・後編 ~計画・講評編~
 2月18日(土) 9:00-17:00 [会場:東京大学]
前編でつくった基本構想に従って、午前中に基本計画をして頂きます。午後に各々計画を発表、コーディネーターや世話人を交え、全員で批評しあいます。
[コーディネーター:筧淳夫氏]